TokyoMK

Prevention

新型コロナ感染拡大防止への取り組み

東京MKでは新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、以下の取り組みを行っています。

乗務員・内勤職員

乗務員・内勤職員
マスク着用徹底

出勤時の検温
うがい手洗いの徹底

乗務員・内勤職員
時差出勤

一部内勤職員
リモートワーク

車両管理・サービス

飛沫感染防止
シート装着

車内換気の徹底

助手席不使用のお願い
(ソーシャルディスタンス確保)

次亜塩素酸ナトリウム液
による除菌

ドクターデオ設置 
(安定化二酸化塩素)

お客様ご連絡用
QR コードの設定

イオン発生器設置

乗務員金銭授受時
手袋着用

​ドアサービス一時中止のお知らせ

今般、お客様とドライバーの接近をできる限り避けるため、ご乗車時介助が必要な場合を除き、ドライバーによるドアサービスを当面の間、中止させていただくことといたしました。(お荷物のお預かりは乗務員が対応いたします)
 

東京エムケイの重要なサービスであるドアサービスを中止することは、

皆様にご不便をおかけすることになり大変申し訳なく存じますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

MK-Snaps-116.jpg