top of page
  • 執筆者の写真TokyoMK

社長就任のご挨拶

平素より 東京エムケイをご利用いただきありがとうございます。 代表取締役社長に就任いたしました、項 心江でございます。 東京エムケイは1997年に運行開始し、25周年を迎えました。当時、84台であった車両数もお客様に支えられながら現在は271台でハイヤー・タクシーの営業を行なっております。 そして、カーボンニュートラルの社会に貢献すべく、2028年全社ZEV化を目指し、2022年7月、当社で最初のEVを3台導入致しました。2023年6月には累計44台にまで増えており、総台数の約1/4を占めております。今後も持続可能な社会、環境負荷の少ない社会の構築を目指して参ります。

MKグループは、創業当初より徹底的なお客様満足(CS)に取り組んでおります。東京エムケイでは、専属のマナー講師を招聘し、社員のサービス・マナー教育、英語・中国語・韓国語など多言語に対応するための教育プログラムの強化、そして、最重要教育として、安全運転の指導を徹底し、安全で快適な「おもてなし」を国内外のお客様にご提供できるよう、日々邁進していく所存です。 今後も都市交通改革としての使命を果たし、社員の生活を守り、明るい未来に向けて一歩ずつ歩んで参ります。東京エムケイ及びMKグループをご利用くださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

東京エムケイ株式会社

代表取締役社長 項 心江

最新記事

すべて表示

深夜・早朝割増について

平素より格段のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 さて、この度弊社の深夜・早朝割増につきまして、 3月21日より現行の1割増から 2割増に改定させていただくこととなりました。 2割増の深夜・早朝割増が大半である中、弊社は1割増と企業努力を続けてまいりましたが、昨今の諸物価の高騰や人手不足により、止む無くこの度の改定に踏み切る判断をいたしました。 日頃よりご利用くださる皆様には、大変心苦しいお

bottom of page